ロボット導入.comについて

ロボット導入.comは、みなさまの仕事で役に立つロボットの情報や、

導入までの手引き、導入コンサルティングの情報などを網羅したメディアです。

ロボット導入のメリットや、どのくらいお金や時間がかかるのか、

または工場でのロボット導入を検討されている方の手助けになれればと考えています。

まず知っておくべきことは?

ロボット導入のメリットや期待される効果など基礎知識をご紹介します。

詳細を見る >
どうすれば導入できる?

ロボット導入を検討するときにチェックすべきポイントをご紹介します。

詳細を見る >
もっと情報を知りたい!

ロボットに関する最新・お役立ち情報など様々な情報発信をしています。

詳細を見る >

ロボット導入に関する最新情報をメールでチェック

ロボット導入.comブログ

ピックアップ記事

産業用ロボットの事故件数が増加中。事例と責任の所在を解説

多くの恩恵をもたらす産業用ロボットですが、運用を誤ってしまうと深刻な人災を招いてしまいます。ロボットを安全かつ効果的に運用するためには、経営者には保守運用や定期的なメンテナンス、また取り扱いに関する教育など、さまざまな配慮が求められます。今回は、産業用ロボットで発生した事故事例や、その責任はどこにあるのかなどを解説します。

協働ロボットのメリットとは?流行の背景や定義などの全知識

一般的な産業用ロボットは、事故を防ぐための安全柵を設置したり、ロボットが活躍するための生産ラインを構築する必要があるなど、中小企業が手軽に取りいれるのは困難でした。こうした産業用ロボットの課題を解決するために、新しく生まれたのが「協働ロボット」です。今回は、協働ロボットと従来の産業用ロボットとの違いや、協働ロボットならではのメリットなどをご紹介します。

ロボット導入に立ちはだかる『100点の壁』

ロボット導入のご相談をお伺いした際に、他企業から「ロボットで対応するのは難しい」と言われたとお聞きするケースがあります。いったいどうしてなのか?それには、『100点の壁』と呼ばれるものがあるからなのです。今回は、そのロボット導入に立ちはだかる『100点の壁』についてご紹介します。

最新記事

国際基準を日本語訳した規格。ISOとJISの違いを解説

労働力の確保や作業効率の向上に向け、産業用ロボットの導入を検討している企業が年々増加しています。ロボットの導入にともない怠ってはいけないのが、作業員の安全を確保するためのルール、「労働安全衛生法」や「労働安全規則」の遵守です。作業員の命を守るためには、こうした法律や規則の遵守は当然ですが、ISOやJISといった安全規格の理解と徹底が必要です。今回は、ISOとJISについて、基礎知識や違い、定められた背景について解説します。

産業用ロボットは食品業界で活躍できる?普及への課題と導入事例

近年、深刻な社会問題として挙げられている、労働人口減少への対応策として、産業用ロボットの導入を検討する企業が増加しています。しかし数ある業界の中でも、食品や医薬品、化粧品の生産において、産業用ロボットの導入が遅れていることはご存知でしょうか。今回はその中でも「食品業界」に注目し、産業用ロボットの導入に関する課題や導入のメリット、参考となる事例にご紹介します。

市場規模は2035年までに5倍に。産業用ロボット業界の成長見込み

現在、国内外で注目を浴びている産業用ロボット。産業用ロボットによる作業自動化の波は、日本だけでなく世界でも広がっています。産業用ロボットの世界販売台数は、2011年から2016年にかけて毎年平均14%ずつ増加しているとの報告も。今回の記事では、国内や海外の産業用ロボット業界の動向やこれからの成長性、期待が寄せられているロボットの種類などを解説します。

footer_pattern.png

ご相談・お問い合わせ

産業ロボットの導入、工場の自動化・最適化に関するご相談・ご質問等はこちらよりお問い合わせください。*必須項目