ロボットの導入

これから製造現場へのロボット導入をお考えの方に、円滑にご検討いただくための基礎知識をご紹介します。

3.ロボット導入の検討と準備

img_test02ロボット導入の検討と準備

ロボットを導入するまでには、おおまかに【ロボット導入を検討するフェーズ】と【ロボット導入が決定してからの準備フェーズ】に分けられます。

 

まず始めに、ロボット導入を検討する際に、どのようなことに注意すべきなのか、そのポイントは以下のとおりです。

検討フェーズロボット導入の決定まで

検討フェーズ

・多様なメンバー構成で社内検討チームを結成

・ロボット導入で効果のある作業のリストアップ

・ロボットが正常に動作する設置条件の確認

・導入コスト、長期的な費用対効果の検証

・導入の具体的な流れをロボットシステムインテグレータ(ロボットSIer)*に相談

※ロボットSIerは、ロボット化したいが何から手をつければよいのか分からない工場の現場を実際に見たうえで、具体的な提案や設計・構築などを行います。

→ 詳しくは「ロボットSIerによるコンサルティング」ページもご参照ください。

 

準備フェーズロボット導入決定後から導入準備まで

準備フェーズ

・導入のステップを確認(次ページ参照

・導入までのスケジュールを明確化

・希望するロボットの仕様を確定・確認する

・ロボットを扱う運用メンバーの選定

・金銭的な負担を軽減する公的補助金の利用を検討

 

実際には、こうしたポイントを自社ですべて理解して実施するのは、なかなか困難な場合が多く、ロボットの導入について、検討から導入後の支援までを一環してコンサルティングしてくれるロボットSIerに相談することをお勧めします。専門家であるロボットSIerと協力し合いながら、抜け漏れがないよう入念に計画を立て、スムーズなロボット導入を目指しましょう。

 

 

次は、ロボット導入のステップについてご紹介します。

footer_pattern.png

お問い合わせ

産業用ロボットの導入、工場の自動化・最適化に関するご相談・ご質問等はこちらよりお問い合わせください。*必須項目