ロボットの導入

これから製造現場へのロボット導入をお考えの方に、円滑にご検討いただくための基礎知識をご紹介します。

1.ロボット導入のメリット

ロボット導入のメリット

深刻な人手不足や、求められる高い品質管理など、一筋縄ではいかない課題を多く抱える製造業界。業界のイメージから人手不足の昨今では人材の確保が厳しく、伴って作業の効率化が難しくなり、ロボット導入の需要が高まってきています。
ロボット導入のメリットは、人が苦手とする長時間の単純で単調な作業を高速かつ正確に行うことができる、ケアレスミスのような注意力不足による人為的なミスを減らすことができる、生産量の変動に対して必要以上に人件費をかけずに済むなどさまざまなことがあります。

 

例としては、以下のようなメリットがあげられます。

 

人手不足の解消

人手不足の解消

人手不足による売上損失、残業時間の増大、ヒューマンエラー発生の改善

生産性の向上

生産性の向上

業務の自動化による作業効率の向上・最適化による生産性の向上

人的リソースの有効活用

人的リソースの有効活用

適所にロボットを配置、人でないとできない業務へのリソース活用

品質の向上と安定化

品質の向上と安定化

24時間体制での工場の稼働と、長時間稼働においても高品質を維持

トレーサビリティ向上

トレーサビリティ向上

生産データ収集による不良品発生の原因追跡、迅速な回収

工場の地方進出が可能

工場の地方進出が可能

労働力不足の地方においても工場の稼働が可能、大幅なコスト削減を実現

 

ロボットを導入するまでには、しっかりした検討と相応の準備期間が必要です。導入が初めての場合は、メリットよりも、不安に感じたり戸惑ったりすることの方が多いかもしれません。しかし、ロボットを導入することで上記のような数多くのメリットを得ることができ、これからの時代に適合した継続的で安定した工場経営が可能になります。

 

次は、ロボットを導入することで期待される効果についてご紹介します。

footer_pattern.png

お問い合わせ

産業用ロボットの導入、工場の自動化・最適化に関するご相談・ご質問等はこちらよりお問い合わせください。*必須項目