ロボット導入.comブログ

ロボットに関する最新・お役立ち情報など、様々な情報発信をしています。

現場改善の記事一覧

ライセンス生産とは?OEMやノックダウン方式との違いも解説

ライセンス生産とは?OEMやノックダウン方式との違いも解説

ライセンス生産とは、製品を開発・製造している企業が持つ知的財産権を、別の企業がライセンス契約を結ぶことで、同じ仕様の製品を生産する方式です。今回は、ライセンス生産の基本情報や「OEM」「ノックダウン方式」などの類似する方式との違い、導入事例をご紹介します。

マスカスタマイゼーションで多品種少量生産を効率化

マスカスタマイゼーションで多品種少量生産を効率化

近年、製造業界では製造者視点から利用者視点の製品に需要がシフトし、多品種少量生産が主流になりつつあります。そんな中、注目が集まっているのは、マスプロダクションとカスタマイゼーションを組み合わせた「マスカスタマイゼーション」です。今回は、基本的な情報から必要な技術、実際の導入事例まで解説していきます。

5Gが製造業をどう変えるのか?メリットや業界の動向も解説

5Gが製造業をどう変えるのか?メリットや業界の動向も解説

次世代型通信規格「5G」は2020年から本格的な国内のサービス展開が始まる見通しとなっており、あらゆる業界が注目しています。そんな中、製造業界ではどのような動きが起きているのでしょうか。今回は、5Gのメリットを製造業界視点で解説し、活用事例を実際の企業動向を交えてご紹介していきます。

検査の自動化で現場改善!課題と解決策とは

検査の自動化で現場改善!課題と解決策とは

品質への高い要求に対して、検査工程が抱えるヒューマンエラーやコスト問題などの課題解決の糸口として着目されるのが「検査の自動化」です。今回は、検査自動化の具体的な内容やメリット、また自動化そのものが持つ課題とその解決策について詳しく解説してきます。

過剰在庫で倒産の危機?リスクと解決方法を解説

過剰在庫で倒産の危機?リスクと解決方法を解説

小売業や製造業における重要資産・「在庫」。販売機会を維持する命綱となるはずの在庫は適切な量でない場合、企業を倒産へ陥れる爆弾にもなりえます。過剰在庫は企業経営を安定させるために一刻もはやく解決しなければならない課題です。今回は過剰在庫について具体的な原因、解決策を含めて詳しく解説していきます。

ECRSで現場改善を徹底。改善の4原則とは?

ECRSで現場改善を徹底。改善の4原則とは?

近年の製造現場では人手不足が顕著になってきています。より効率的に製品を生産するために役立つフレームワークが「ECRS」です。実際にECRSをどのように活用すればいいのか、詳しく解説します。

人気記事

会社が遵守すべき「労働安全衛生法」とは?わかりやすく説明

会社が遵守すべき「労働安全衛生法」とは?わかりやすく説明

労働者を守る仕組みのひとつが「労働安全衛生法」です。この法律には、会社による健全な作業環境の提供と労働者を守ることが定められており、働いている全員が必ず遵守しなければなりません。事業者は労働安全衛生法を正しく理解しておく必要があります。今回は、労働安全衛生法についてわかりやすく解説します。

【図解】特性要因図は課題解決や改善活動に効果的。種類や書き方を解説

【図解】特性要因図は課題解決や改善活動に効果的。種類や書き方を解説

工場の課題解決や生産性向上の取り組みを行う際、取り組むべき課題に目星を付ける「現状把握」が最も重要です。企業としては、悪影響を及ぼすすべての要因を解決したいかもしれませんが、限られた人員や時間の中で、最大限の効果を得るためには、やはり要因の見極めが肝心です。今回は、影響の大きい要因を発見するサポートをしてくれる「特性要因図」についてご紹介します。

人気記事一覧へ

株式会社アウトソーシングテクノロジー プロダクトソリューション部

産業用ロボットの導入について、コンサルティングから実際の導入、保守・運用までを幅広くサポート。
工場の自動化、最適化、生産性向上などさまざまなニーズにお応えしています。