ロボット導入.comブログ

ロボットに関する最新・お役立ち情報など、様々な情報発信をしています。

基礎知識の記事一覧

プロダクトポートフォリオマネジメント(PPM)とは?事業の整理に役立つ経営手法について解説

プロダクトポートフォリオマネジメント(PPM)とは?事業の整理に役立つ経営手法について解説

プロダクトポートフォリオマネジメント(PPM)とは、自社が抱える事業をそれぞれ分析して、経営資源を無駄なく分配するために使用する手法です。今回は、プロダクトポートフォリオマネジメントの基礎知識や、4つに分類される事業の特徴、分析に必要な計算のやり方について解説します。

【新QC7つ道具】アローダイアグラム(PERT図)とは?書き方と読み方も解説

【新QC7つ道具】アローダイアグラム(PERT図)とは?書き方と読み方も解説

アローダイアグラムとは、新QC7つ道具のひとつとして数えられ、膨大で複雑な作業の日程計画を図形と数字で表現するためのフローチャート図です。今回は、作業設計や進捗管理に役立つアローダイアグラムについて、概要や類似手法との違い、作成時のルールから図から読み取れる有益な情報までを解説します。

【新QC7つ道具】親和図法とは?うまく活用して現場の課題を整理

【新QC7つ道具】親和図法とは?うまく活用して現場の課題を整理

親和図法とは、ある課題に対する事実・意見・発想同士の「親和性」を見つけて統合図を作っていく手法です。新QC7つ道具のひとつとして数えられます。品質管理や現場改善の分野には、改善すべき問題の輪郭がつかめずに解決に踏み出せない事態はつきものですが、親和図法はこうした場合に役立ちます。今回は、親和図法についての概要や類似手法との違い、製造業で活用できる場面から実際の進め方までを解説します。

製造原価とは?内訳や売上原価との違いも解説

製造原価とは?内訳や売上原価との違いも解説

製造原価とは、製品を製造して完成するまでに生じる原価の総合計です。製造フローの改善や適切な売価設定のため、製造原価を体系的かつ詳細に把握するのは企業活動にとって非常に有益となります。今回は、製造原価についての基礎知識や売上原価との違い、製造原価を構成する費用分類や計算方法を解説します。

製造業における「2025年の崖」問題。対策は「守り」と「攻め」の両輪

製造業における「2025年の崖」問題。対策は「守り」と「攻め」の両輪

2025年の崖とは、経済産業省が2018年に発表した「DXレポート」で登場する、ITに関する諸問題を指す言葉です。将来の国内IT産業の明暗を分けるレベルの深刻な課題のため、現段階からぜひとも問題意識を持っておきましょう。今回は、2025年の崖問題についての概要や、製造業を含めた課題への対策について解説します。

ブロックチェーンで変わる製造業。SCMへの影響は?

ブロックチェーンで変わる製造業。SCMへの影響は?

ブロックチェーンは、データの記録や流通という観点で従来の常識を覆す先進的テクノロジーです。仮想通貨ブームで名前を知った人は多い一方で、概要や技術的特徴について詳しく理解している人はまだ少数派です。今回は、ブロックチェーンの基礎知識や、製造業ひいてはサプライチェーンマネジメント(SCM)への影響、ブロックチェーンを活用した製造業での事例について解説します。

外観検査の自動化を解説。AIは活用できるのか

外観検査の自動化を解説。AIは活用できるのか

外観検査の自動化は、コンピュータや周辺機器を用いて製品や部品の品質を維持する手法です。従来は人間の五感による官能検査が一般的でしたが、現在は自動化が主流になりつつあります。今回は、外観検査を自動化する必要性やメリット、自動化を構築する具体的な方法からAI活用の可能性までを解説します。

製造業のサービス化、サービタイゼーションとは?時代はモノからコトへ

製造業のサービス化、サービタイゼーションとは?時代はモノからコトへ

サービタイゼーションとは、製品や商品をサービスとして捉え、顧客に提供することで収益を出すビジネスモデルです。近年、顧客は製品そのもの以上に、製品によってもたらされる付加価値を重視する傾向になりつつあります。今回は、こうした傾向に対応するヒントとなるサービタイセーションについて、定義やIoTとの関係、企業事例について解説します。

消費者を起点とするデマンドチェーン。サプライチェーンとの違いも解説

消費者を起点とするデマンドチェーン。サプライチェーンとの違いも解説

デマンドチェーンとは、消費者の需要を軸に市場へアプローチをかける業務の連鎖です。製造業では、サプライチェーンだけでなく、需要に即して供給を最適化するためのデマンドチェーンを意識する必要があります。今回は、事業活動におけるデマンドチェーンの位置づけや、サプライチェーンとの違い、デマンドチェーンマネジメントの運営方法やその成功事例について解説していきます。

人気記事

【図解】特性要因図は課題解決や改善活動に効果的。種類や書き方を解説

【図解】特性要因図は課題解決や改善活動に効果的。種類や書き方を解説

工場の課題解決や生産性向上の取り組みを行う際、取り組むべき課題に目星を付ける「現状把握」が最も重要です。企業としては、悪影響を及ぼすすべての要因を解決したいかもしれませんが、限られた人員や時間の中で、最大限の効果を得るためには、やはり要因の見極めが肝心です。今回は、影響の大きい要因を発見するサポートをしてくれる「特性要因図」についてご紹介します。

マシニングセンタ(MC)とは?NC工作機械との違いや効果的な活用方法

マシニングセンタ(MC)とは?NC工作機械との違いや効果的な活用方法

近年、需要が高まっている産業用ロボット。中でもマシニングセンタは複雑な加工でも手間をかけずに一台で済ませることができ、業務効率の改善、人件費の削減が見込めます。今回は、マシニングセンタがNC工作機械と異なる点や、種類と構造、導入するメリットなどを紹介。

人気記事一覧へ

株式会社アウトソーシングテクノロジー プロダクトソリューション部

産業用ロボットの導入について、コンサルティングから実際の導入、保守・運用までを幅広くサポート。
工場の自動化、最適化、生産性向上などさまざまなニーズにお応えしています。

送信中です

ご入力内容を送信中です。
しばらくそのままでお待ちください。