記事一覧

ロボットの種類特徴の記事一覧

物流工場を自動化する搬送ロボットとは。タイプ別の特徴や導入事例

労働力不足を改善するため、そして安定したパフォーマンスを希望する声から、導入が進む産業用ロボット。近年、需要増加や作業の負担が大きいために従業員が思うように集まらない物流業界では、製品の搬送を担う「搬送ロボット」の需要が高まっています。今回は搬送ロボットの需要が高まった時代背景や導入するメリット、ロボットのタイプだけでなく、実際の導入事例もご紹介します。

産業用ロボットとは?主な5種類や事例、他のロボットとの違いを解説

現在、個人が自動掃除ロボットを購入できるようになるなど、目覚ましいスピードでロボットの普及が進んでいます。また、個人使用だけでなく、法人が使用するロボットの普及も進んでいます。今回は、法人が使用するロボットの中の一つ、産業用ロボットについて解説します。

小スペースで高難度の作業ができる。双腕ロボットのメリットと事例を紹介

今回は、近年新しく開発されて普及が進んでいる「双腕ロボット」についてご紹介します。人間のような2本のアームを持ち、精密で繊細な作業が繰り返し行えるロボットとして、大手のロボットメーカーが開発を進め、注目を集めているロボットです。そこで今回は、双腕ロボットのメリットやこれまでのロボットとの違い、実際の事例などを具体的に解説します。

協働ロボットのメリットとは?流行の背景や定義などの全知識

一般的な産業用ロボットは、事故を防ぐための安全柵を設置したり、ロボットが活躍するための生産ラインを構築する必要があるなど、中小企業が手軽に取りいれるのは困難でした。こうした産業用ロボットの課題を解決するために、新しく生まれたのが「協働ロボット」です。今回は、協働ロボットと従来の産業用ロボットとの違いや、協働ロボットならではのメリットなどをご紹介します。

目的にあわせた柔軟な組み合わせが魅力!直交ロボットの特徴とは

今回ご紹介するのは、「直交ロボット」。「ガントリーロボット」とも呼ばれており、2〜3のスライド軸で構成されるシンプルなロボットです。本記事では、直交ロボットの構造や特徴、実際の用途にも焦点をあてて解説します。

高速かつ精密な動きを実現!パラレルリンクロボットの特徴や用途、事例を紹介

パラレルリンクロボットは、いくつかある産業用ロボットの中でも比較的新しく生み出されたロボットです。今回は、パラレルリンクロボットが生み出された背景から、構造やメリット、実際の用途などもご紹介します。

組み立て作業が得意!水平多関節ロボットの歴史やメリット、事例を全て紹介

いくつかの種類がある産業用ロボットのうち、自動組み立て作業に適しているのが水平多関節ロボットです。日本で開発されたシンプルな構造のロボットで、通称スカラロボット。全世界で活用されているロボットの一つです。では、水平多関節ロボットはどのように生まれ、どのように使われているのでしょうか。構造や特徴、メリットなどを具体的な導入事例とともに解説します。

なぜ人気?垂直多関節ロボットのメリットと用途を構造から解説

「製造現場が抱える課題を解決できる」と注目が集まる産業用ロボット。産業用ロボットにはいくつかの型があり、それぞれ強みが異なります。垂直多関節ロボットは、現在の製造現場において主流の型です。その垂直多関節ロボットが大幅な進化を遂げており、日本だけでなく世界中の製造業者が垂直多関節ロボットに関心を寄せています。今回は、垂直多関節ロボットに注目が集まっている理由だけでなく、構造やメリット、実際の用途などもご紹介します。

特徴理解が重要!産業用アームロボット4種類のメリットとデメリット

産業用アームロボットにはいくつかの主要な型があります。それぞれの型に異なる特徴があるため、ロボットの導入を検討している場合は、利用目的に合わせた型選びが重要です。そこで今回は、産業用アームロボットのなかでも主要な4種類をご紹介します。ロボットのメリットとデメリットを把握して、導入の検証に活かしましょう。

footer_pattern.png

お問い合わせ

産業用ロボットの導入、工場の自動化・最適化に関するご相談・ご質問等はこちらよりお問い合わせください。*必須項目