ロボット導入.comブログ

ロボットに関する最新・お役立ち情報など、様々な情報発信をしています。

記事一覧(新着順)

RFP(提案依頼書)を作成して産業用ロボットの導入をスムーズに

RFP(提案依頼書)を作成して産業用ロボットの導入をスムーズに

産業用ロボット導入を検討する担当者にとって、ロボットSIerへの依頼はイメージが湧きづらいものです。ロボットSIerへ依頼する際には「RFP」という文書を作成すると提案がスムーズになります。今回はRFPの必要性や作成するメリット、作成時の手順と押さえておくべきポイントについてご紹介します。

【9月5日~9月6日開催】「国際フロンティア産業メッセ2019」をご紹介!

【9月5日~9月6日開催】「国際フロンティア産業メッセ2019」をご紹介!

今回は、9月5日(木)から開催される「国際フロンティア産業メッセ2019」をご紹介します。「国際フロンティア産業メッセ2019」は、西日本最大級の産業総合展示会です。成長産業/先端技術として、産業用ロボットをはじめとした産業に関するさまざまな「モノ」が一堂に会する場です。

【9月のイベント特集】産業用ロボットが出展されるイベントを一挙ご紹介!

【9月のイベント特集】産業用ロボットが出展されるイベントを一挙ご紹介!

ロボット市場の拡大にあわせ、全国各地でロボットに関連するイベントが開催されるようになってきました。今回は9月に開催されるイベントをご紹介します。イベント内では、最先端技術に触れられるほか、その場で疑問点の解決ができるので導入を検討している方、業界の動向を知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

製造業における工程管理とは?メリットや管理方法を紹介

製造業における工程管理とは?メリットや管理方法を紹介

工程管理とは「製品の製造工程を管理すること」です。どの現場でも製品の製造工程は複雑化しており、自分たちの気づかないところでムダが発生している可能性もあります。だからこそ、現場では生産に関わる要素を統括し、効率的な状態を維持するための工程管理が重要です。今回は工程管理について、メリットや導入事例を紹介します。

ロボットビジョンとは。画像認識で省人化と作業効率の向上を実現

ロボットビジョンとは。画像認識で省人化と作業効率の向上を実現

画像処理によって産業用ロボットを助けるロボットビジョン。産業用ロボットをより有効に活用するために不可欠な技術です。ロボットビジョンを導入することで、「ティーチング」の時間や作業員への教育コストを抑えられます。今回は、ロボットビジョンの仕組みや従来の産業用ロボットとの違い、メリットを解説。

製造実行システム・MESとは?導入のメリットや事例、ERPとの違い

製造実行システム・MESとは?導入のメリットや事例、ERPとの違い

製造工程の把握や管理、作業者への指示や支援などを行うMES」。生産管理システムの導入など、デジタル化に移行してもあまり効果が見られない、といった悩みを解決する情報システムです。 今回は、MESの機能や、混同しがちなシステムERPとの違いを含め、そのメリットや事例を紹介します。

部品表(BOM)は生産管理の要。目的で変わる種類や管理方法の違い

部品表(BOM)は生産管理の要。目的で変わる種類や管理方法の違い

製造業において生産性を向上させるためには、製品情報の整理整頓が必要になります。現在の在庫や発注量などの情報が明確になっていなければ、改善点がわからなくなるためです。そこで必要になるのが「部品表」。今回は部品表に記載する情報や種類、管理方法の違いといった基本的な知識や、部品表の必要性について紹介します。

人気記事

会社が遵守すべき「労働安全衛生法」とは?わかりやすく説明

会社が遵守すべき「労働安全衛生法」とは?わかりやすく説明

労働者を守る仕組みのひとつが「労働安全衛生法」です。この法律には、会社による健全な作業環境の提供と労働者を守ることが定められており、働いている全員が必ず遵守しなければなりません。事業者は労働安全衛生法を正しく理解しておく必要があります。今回は、労働安全衛生法についてわかりやすく解説します。

【図解】特性要因図は課題解決や改善活動に効果的。種類や書き方を解説

【図解】特性要因図は課題解決や改善活動に効果的。種類や書き方を解説

工場の課題解決や生産性向上の取り組みを行う際、取り組むべき課題に目星を付ける「現状把握」が最も重要です。企業としては、悪影響を及ぼすすべての要因を解決したいかもしれませんが、限られた人員や時間の中で、最大限の効果を得るためには、やはり要因の見極めが肝心です。今回は、影響の大きい要因を発見するサポートをしてくれる「特性要因図」についてご紹介します。

人気記事一覧へ

株式会社アウトソーシングテクノロジー プロダクトソリューション部

産業用ロボットの導入について、コンサルティングから実際の導入、保守・運用までを幅広くサポート。
工場の自動化、最適化、生産性向上などさまざまなニーズにお応えしています。